その時その時に綴る日記

綴りたいことを綴る日記

私が通う、大学の授業のハナシ

私は今現在、京都にある某大学の3年生。

学部は文学部で、新しくゼミが始まったり、そろそろインターンとか就職とか考えないとなぁなんて思っていたりする。

 

そんな私は、

 

この授業なんで取ったんだろう…( ˙-˙ )

 

と思ってしまうような授業を毎回必ず履修してしまうのである(1年生の時も2年生の時も今も)

 

そんな自分に合わないつまらん授業を毎回受けているから、やる気も削がれるし、寝るし、とにかく疲れる。

 

面白くない授業その1

 

 先生がただ単にレジュメを読み上げてダラダラ話すだけの授業。

 

これは受けていて意味があるのかと授業を受けるたびに思う。

何十人も受けている授業なのだが、みんな、寝ているか、スマホをいじっているか、他のことをしているか、のどれかしかしていない。

 

先生も注意をする気配がない。

 

とかいう私もずっと寝てしまっている。だから余計になんでこの授業を受けてるんだろうとイライラしてしまう。

 

授業始まって今回のレジュメを配ってくれて、それから30分寝て、起きてとりあえずレジュメ見て重要そうだなと思ったところにマーカーで線を引いて、そしてまた寝る。

 

先日も同じ感じで授業を受けていたら、授業の最後に先生が言った。

 

「この授業の1番最初の授業の時に、テストはせずにレポート提出で成績をつけますと言いましたが、やっぱりテストにします」

 

テスト?!?!

やっぱり先生、授業中にみんな寝てることに怒ってテストにしたのかな?!

 

マジかー…( ˙-˙ )

 

もうどうでもいい。

とりあえず単位取れたらそれでいい。

 

そんな気持ちでこの授業をつけることにしたが、やはりイライラするし眠たいし、結局授業中に寝るのは変わらない。

 

 

面白くない授業その2

 

これもやはり先生がただ単にレジュメを読み上げてダラダラ話すだけの授業

プラス全く興味のない範囲

 

この授業は、友達が誘ってきて、なおかつその時間が空きコマだったから履修した授業なのだが、とにかく私の興味とは真反対の授業だったから履修したことを後悔している。

 

私の興味とは真反対の授業だということは履修する前から知っていた。

だけど、受けて見たら意外と面白いかもしれないと思って履修したけど、全然面白くなかった。

 

しかもこの授業、通年。つまり、1年通して受けなければならない授業。

 

かなり後悔。

 

つまらないから眠たくなるし、集中力は切れるし、この時間をもっと他に使えるんじゃないかと思えてくるし、疲れる。

 

 

 

とにかく、無事単位を取れることを願いながら無事に前期を終えたい…( ˙-˙ )